「C型肝炎治療、新薬で期間半減-ウイルスを撃退 肝臓がんを予防-」のページをアップ致しました。

投稿日:2013年10月28日|カテゴリ:お知らせ

「C型肝炎治療、新薬で期間半減-ウイルスを撃退 肝臓がんを予防-」のページをアップ致しました。

C型肝炎の新しい治療薬が9月、厚生労働省に承認されました。
効き目が良くて副作用が少ないのが特徴という。肝臓がんの8割は、ウイルスがもたらす「C型肝炎」がもとで発症する。
従来の治療ではウイルスを除く薬を長期にわたって使い、頭痛や体のだるさといった副作用が大きな悩みだった。仕事や家事に支障が出る人がいた。
患者の負担を少しでも軽くできると、専門医は期待している。