「大腸憩室炎」のページをアップ致しました。

投稿日:2013年9月10日|カテゴリ:お知らせ

「大腸憩室炎」のページをアップ致しました。

腹痛や腰痛と思って医療機関を訪れたら、消化器の病気と診断されることがあります。そんな病気の1つが「大腸憩室炎」です。
腸壁の弱い部分が外に向かって膨らみ袋状になった部分に、細菌感染や便がたまるなどして炎症が起こると、痛みに襲われます。食生活の欧米化などで最近患者が増えている傾向にあります。
食物繊維が多い野菜などを多くとるよう心がけることが炎症予防につながります。