「ひどくなる腰痛や関節痛は『気象病』」のページをアップ致しました。

投稿日:2013年6月3日|カテゴリ:お知らせ

「ひどくなる腰痛や関節痛は『気象病』」のページをアップ致しました。

昼と夜の気温差が激しい季節の変わり目や梅雨時のじめじめした日、腰痛や関節の痛みがひどくなると訴える人がいる。こうした時期は心筋梗塞や脳卒中、急性 虫垂炎などの患者も増えると医師の間でも語られ「気象病」とも称される。名古屋大学の研究では、天気と病気の関係が動物実験から明らかになってきた。正し く理解して、体調の変化に備えておきたい。