慢性腎臓病(CKD)のページをアップ致しました。

投稿日:2012年11月8日|カテゴリ:お知らせ

慢性腎臓病(CKD)のページをアップ致しました。
自覚症状がないまま進行し、気づいたときは手遅れなこともある「慢性腎臓病(CKD)」。病名の印象から甘く見る人がいるかもしれないが、悪化すると腎不 全で尿毒症を起こし、人工透析などを余儀なくされる。心筋梗塞などのリスクも高めるとされ、軽視は禁物の病気。腎機能の検査で確認し、生活習慣を改善する ようにしなければいけません。
日本の推定患者数は1300万人以上、成人の8人に1人に上るという。