大動脈瘤のページをアップ致しました。

投稿日:2012年10月30日|カテゴリ:お知らせ

大動脈瘤のページをアップ致しました。
大動脈瘤は心臓から全身に血液を送る大動脈の壁が瘤(こぶ)のように膨らむ病気です。
ある日突然、大動脈が破裂すると大出血を起こし、高い確率で死に至ります。また、自覚症状がほとんどなく進行するため、「サイレントキラー」と呼ばれます。
厚生労働省の調査によると、この病気による年間の死亡者数は約1万5000人だそうです。