心臓弁膜症 のページをアップ致しました。

投稿日:2012年10月26日|カテゴリ:お知らせ

心臓弁膜症のページをアップ致しました。
自覚症状に乏しい心臓弁膜症は、調子がおかしいと初めて受診した時には、すでに心不全になっている人が多い。
また、普段から階段の上り下りや運動を避ける高齢者は、病気に気付きにくいことが多い。
中高年になったら定期的に医療機関で聴診や心エコー(超音波)検査を受けることが大切です。