RSウイルス感染症のページをアップ致しました。

投稿日:2012年10月3日|カテゴリ:お知らせ

RSウイルス感染症のページをアップ致しました。
乳幼児を中心に例年冬場に流行するRSウイルス感染症の患者が、今年は早くも流行している。
9月中旬の全国患者数は前年同時期の2.7倍で、過去10年で最速ペースで拡大中。
感染力が強く、乳児や心疾患を持つ小児の場合、肺炎などが重症化する恐れもあり、医療関係者は早めの受診や
手洗いなどの対策の徹底を呼びかけている。